不倫

旦那以外の人を好きになってしまって苦しい。。。そんな時はどうしたらいいのか解決方法などを解説

旦那以外の人を好きになってしまうのは、実はどんなに家庭的で旦那に従順な女性でもあり得ることです。

また、相手と不倫関係に至っても、片思いの状態でも、どちらにしても思いが募るほど苦しくなってしまうでしょう。

しかし、自分の行動次第でその苦しさは手放すことが可能です。

今回は、旦那以外の人を好きになってしまう理由・好きになった時の心理状態と、苦しい時の解決策について解説していきます。

今まさに「旦那以外の男性に気持ちが傾いていて辛い」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

旦那以外の人を好きになってしまい苦しくなる!その理由。

旦那以外の人に恋愛感情を持ってしまうことは、特に珍しいことではありません。

しかし、なぜ既婚女性は旦那だけでは飽き足らず、他の男性を好きになってしまうのでしょうか?

ここでは、旦那以外の人を苦しいほど好きになってしまう理由を紹介していきます。

旦那が女としてみてくれない

女として見てくれない旦那への当てつけのような感覚で、他の男性との情事に走ってしまう既婚女性は少なくありません。

結婚生活が長くなるにつれて、夫婦のお互いへの思いは「好きな人」から「家族」へと変わっていきます。

それと同時に、旦那は妻がどれだけ綺麗に着飾ったり髪型を変えても見向きもしない状況になる

それは、男性が思っている以上に女性にとって悲しいことなんです。

異性から「綺麗だね」「可愛い」と言われるのは、いくつになっても女性にとっての喜びです。

結婚生活にマンネリが生じてる

結婚してある程度の時間が経過すれば、当然夫婦の関係はマンネリ化してしまいます。

お互いに新鮮味を保つための努力をしていれば防ぐことはできますが、特に何もしていなければどんどんマンネリしていく一方です。

次第に旦那の存在に飽きて、毎日同じことの繰り返しの結婚生活がつまらなくなります。

そんな時、外で素敵な男性に巡り合ってしまうと、自分の気持ちに歯止めがきかなくなるほど夢中になってしまうんです。


セックスレス

セックスレスも、旦那以外の男性を好きになってしまう原因の一つでしょう。

夫婦関係がマンネリ化すると同時に、夜の営みにも積極的ではなくなります。

男性は年齢を重ねると共に性欲が減少していくといわれていますが、

女性の場合それとは反対に年々性欲が上昇していくので、欲求不満は募ります。

かといって、自分から旦那にセックスしたいとは何となく言いにくい

そんな思いに悩まされるうち、他の男性と肉体関係を結んでしまうものです。

旦那以外に好きになった既婚者はどういった男性を好きになるのか?

「旦那以外の男性に目移りするなんて最低」不貞を許せない真面目な女性は、そう感じるでしょう。

でも、何気ないことがきっかけで旦那以外の男性を愛してしまう危険性は誰にでもあります。

ここでは、旦那以外の男性を好きになってしまった女性の心理状態について解説していきます。


女としてみてくれる

旦那から女として扱われない状況の場合、他の男性に「素敵ですね」「綺麗です」などと褒められると、誰だって胸がときめくでしょう。

その喜びが強すぎるあまり、相手を完全に好きになってしまうケースも少なくはありません。

また既婚女性は、自分に自信がない人が少なくないです。

毎日家事や育児に追われて、気づけばただ歳を重ねていくだけ

そんな自分には何の魅力もないと思ってしまっている人もいます。

旦那には女性として見てもらえず、自分に自信もない

そんな中、少しでも女として扱ってくれる男性が現れたら、心をグッと掴まれてしまうのでしょう。


受け入れてくれたから

既婚女性は、自分の日頃抱えている悩みや不満に共感してくれたり、

肯定的な意見をくれる男性が現れると、

「自分を受け入れてくれる人」「良き理解者」と感じ、恋に落ちてしまうこともあります。

特に、旦那にはいつも否定されるし分かってもらえないと感じている女性にとっては、

全てを受け止めてくれるのはとても嬉しいことなのでしょう。

何か辛いこと・悲しいことがある度にその人に「会いたい」と思うようになり、相手も同じ気持ちになれば深い関係へと進展してしまいます。


旦那より優しい

旦那が亭主関白な男性の場合、妻は日頃優しい言葉をかけてもらえることが少ないです。

家の事は何もしてくれないくせに文句ばかり言ってきて、

感謝の気持ちを表してくれることもない

そんな状況で辛い思いをしている中、優しくていつも気遣ってくれる男性が現れたら、

ハマってしまうのは無理もないでしょう。

「旦那がこんな優しい人だったらいいのに」と、ないものねだりしてしまう気持ちが、やがて恋愛感情へと変わるのです。

ただ、「既婚女性は優しくすれば簡単に落ちる」と考えて近づいてくる悪い男性も少なくはないので、気をつけなくてはいけません。

旦那以外に好きな人ができて苦しい人の解決策をご紹介!

不倫関係が始まった当初は刺激的で楽しいですが、徐々に心苦しくなってしまいますよね。

どうすればその苦しさを解消することができるのでしょうか?

ここでは、旦那以外に好きな人ができて苦しい場合の解決策を紹介していきます。

好きな人を忘れる

旦那に対しての罪悪感によって心苦しくなるのであれば、

好きな人のことは忘れてしまいましょう。

忘れるためには、まずしっかりと距離を置く必要があります。

例えば好きな男性があなたのパート先の従業員であるなら、思い切って退職するのも方法の一つです。

また、電話番号やLINEを知っているなら当然削除してしまいましょう。

視界に入らない位距離をあければ、時間の経過と共に彼の記憶は薄れていき、いつか必ず恋愛感情は消えます。


不倫相手と家庭は分ける

苦しい気持ちになってしまうのは、あなたの中で不倫相手と家庭をしっかり分けれていないことが原因の可能性もあるでしょう。

まずは、自分にとっての優先順位をしっかりと決めて、その上で不倫相手と割り切った関係を続ければ、苦しみを感じることはありません。

ただ、優先順位1位を不倫相手にしてしまうのはダメですよ。

あなたにとって一番大切にすべきなのは家庭なのですから、当然子供や旦那を上位に位置付けましょう。

不倫相手を最優先にしてしまえば、間違いなく家庭は崩壊し、あなた自身今以上に苦しむこととなります。


旦那はほっといて好きな人と不倫する

今はもうあなたにとって完全に旦那はどうでもいい存在で、いつ離婚してもいいと思っている状態なら、

旦那をほっといて好きな人との不倫関係にどっぷり浸かるのも手段の一つです。

ただ、開き直って不倫に夢中になったら、家庭が完全に崩壊するというリスクがあることは絶対に忘れないでくださいね。

「やっぱり旦那の方がいい」と再確認したり、「家庭をないがしろにするなんてどうかしてた」と反省しても、もう取り返しのつかない状況になってしまう可能性があります。

それを踏まえた上で、覚悟がある方は不倫を思い切り楽しみましょう。

まとめ

旦那以外の人を好きになるのは苦しい時もありますが、決して悪いことばかりではありません。

家事や育児に追われるばかりの慌ただしくてつまらない日常を一時でも抜け出し、独身時代のような恋愛のときめきを味わうことで、とても大きな充足感を得ることができるからです。

「苦しみはいらなくて、ただただ楽しさだけを感じたい」そう思うなら、好きな人に夢中になりすぎないよう注意しましょう。

自分の気持ちを上手くコントロールして、本気の恋愛ではなく淡い恋心にとどめておくことがポイントです。また、もし相手があなたに好意を寄せてきたとしても、不倫関係に陥ってしまわないよう気をつけましょう。

ひっそりと片思いを楽しむことで、家庭でも明るい気持ちで過ごすことができ、結果旦那との仲も良好になる可能性もあります。ポジティブな気持ちで、恋愛を楽しみましょう。