マッチングアプリ

マッチングアプリは見た目が悪くても通用する!攻略法や嫌われるブサイクな人の特徴もご紹介!

マッチングアプリで出会いを探す時、「見た目が悪いから誰にも相手にされないのでは?」と不安になることはありませんか?

普段から自分の見た目にコンプレックスを持っていると、出会いに消極的になってしまいますよね。

実は、マッチングアプリは見た目が悪くても通用するツールです。

ただし自分と向き合って努力する必要があるので、いくつか攻略ポイントを押さえておきましょう。

そこで今回は、見た目が悪くても通用するマッチングアプリの攻略法を紹介します。

自信を持ってマッチングアプリを楽しく活用してみてくださいね。

 

マッチングアプリで見た目は重要なのか?

結論からお伝えすると、マッチングアプリで見た目はそこまで重要ではありません。

もちろん見た目がいいというのは、相手に選ばれる1つの要素です。

人間は視覚から興味を持つことが多いので、最初のアドバンテージになることはあります。

イケメン」「美人というだけで、出会いの数が自然と増えていくのも事実でしょう。

しかし真面目に恋活・婚活している人は、見た目よりも内面や相性を重視しています。

どんなに見た目がタイプでも、条件や価値観が合わなければ出会う意味がありません。

相手に求める優先順位として、「見た目の良さ」は高い位置にはないのです。

実際にマッチングアプリでは、イケメンや美人でなくても相手を見つけている人はたくさんいます。

相性診断やコミュニティーから相手を探せるマッチングアプリも増えており、それだけ出会いにおいて内面や相性を重視する人が多いということでしょう。

見た目に自信がないことを理由に出会いを諦める必要はありません

またマッチングアプリで成功しない理由を見た目のせいだけにしていては、本当の原因に気づけないこともあります。

外見」にばかり捉われずに、自分の良いところをアピールできるようにしてくださいね。

恋愛できない男は欠陥がある?恋愛ができない男性の特徴などを解説「恋愛できない男には重大な欠陥がある…」世間ではそのように考える人が少なくありません。 また、長らく恋人がいない男性は、自分でも「何か...

マッチングアプリで嫌われるブサイクな男女の特徴

マッチングアプリで見た目はそこまで重要ではないですが、嫌われるブサイクな人も一定数存在します。

しかし「ブサイクだから」ということで嫌われるわけではありません。

嫌われるブサイクな人は、マッチングしない理由を見た目のせいにしてしまいます。

そうすると本当の原因がわからないままになってしまい、この先も永遠にマッチングすることはないでしょう。

しっかり自分自身と向き合って、嫌われる本当の理由を解明してください。

写真と会った時に見た目が全然違う

プロフィール写真と実際の見た目が違う人は、マイナスの印象を与えてしまいます。

いわゆる「加工詐欺」となる行為は、相手を不快にさせてしまうので注意しましょう。

プロフィール写真を良く見せれば、異性が興味を持ってくれるのは事実です。

プロフィールが目に留まり、出会いの数も増えるかもしれません。

しかし写真とは別人の人が現れれば「騙された」と感じます。必要以上に自分を良く見せようとせずに、ありのままの自分で勝負するようにしてください。

清潔感がない

見た目が「イケメン」「美人」であることよりも大切なのが、見た目の清潔感です。

清潔感がない人は、マッチングアプリでも嫌われてしまいます。

清潔感がない人とは、身だしなみが整っていない人のことをいいます

髪や肌が汚く見えたり服装にも気を遣っていない様子が見られると、不衛生に感じられてしまいます。

さわやかさを意識して、自分でできる外見の努力は怠らないようにしましょう。

 

理想が高い

マッチングアプリを利用する時は、自分の需要を理解しておく必要があります。

容姿に自信がないにも関わらず、相手に求める理想の条件が高いと「勘違いしている」と嫌われてしまうこともあるでしょう。

まずは自分の譲れない条件だけを提示するようにします。

許容範囲を少しでも広げて、多くの人と出会う意思を見せることも大切です。

あまり理想に捉われすぎないように気をつけてください。

 

見た目が悪い人でマッチングアプリで恋人を作る攻略法をご紹介!

マッチングアプリは、見た目だけで判断されるわけではありません。

見た目も含めた総合的な人間性が重視されます。

見た目が悪い人でもマッチングアプリで恋人を作ることはできるので、その攻略法を覚えておいてくださいね。

清潔感を手に入れる

まずは清潔感を手に入れることが何よりも重要なポイントです。

見た目の良し悪しに関わらず、清潔感があるだけでも異性から好印象を持たれます。

  • 自分に合ったヘアスタイルにする
  • スキンケアをこまめにする
  • 脱毛に通う
  • シンプルで綺麗な服を身につける

このようなことを意識するだけで、清潔感を手に入れることができます。

誰でもできることなので、自分にできる「自分磨き」をしっかりするようにしましょう。

 

見た目以外の自分のいいところをプロフ写真にしよう!

見た目が「きれい」「かっこいい」ということよりも、プロフ写真で「自分の魅力」最大限アピールすると異性が興味を持ってくれます。

写真を見ただけで、あなたの人柄がわかるようなものを選定してください。

  • 動物と撮った写真(ペットや好きな動物と触れ合っている)
  • 満面の笑顔でいる写真(笑顔が素敵なもの)
  • 趣味を楽しんでいる写真(スポーツや読書など)
  • 得意なことをしている写真(料理やゲームなど)

どんなものでも良いので、自分が自慢できることをプロフ写真にします。

あなたの自然な姿が異性の心に響くものです。見た目ばかり気にせずに、良いところをアピールしましょう。

自己紹介文はしっかり作り込む

 

マッチングアプリでは、プロフ写真と自己紹介文がすべての決め手となります。

面接でいうところの履歴書の役割をしているので、しっかりと丁寧に作り込むことが大切です。

詳細プロフはすべて埋めて、自己PRもしっかりと記載します

真剣に恋活していることを相手に知ってもらえる紹介文にしましょう。

  • マッチングアプリを利用している理由・目的
  • 趣味・特技
  • 休日の過ごし方
  • 求めている異性

長すぎると最後まで読まれないこともあるので、400文字前後にまとめてください。

素直な気持ちを丁寧に文章にすることで、異性にもあなたの気持ちを伝えることができます。

 

見た目が悪い人でもマッチングアプリで会うまでの過程を伝授

見た目が悪い人でも、マッチングアプリで会うことは可能です。

ただし見た目に自信がないのであれば、会うまでの過程に少しプラスすることがあります。

これから紹介する2つの行程を入れることで、見た目が悪くても会うことができるので安心してくださいね。

 

真剣さをアピールしよう!

マッチングアプリを利用する目的はさまざまです。

真剣に恋活・婚活をしている人もいれば、遊びやヤリモクという人もいるでしょう。

見た目が悪い人は、自分が真剣に出会いを探していることをアピールすることが必要です。

本気度が高いとわかれば、相手も同じくらい真剣に考えてくれます。

反対に真剣に考えていない人であれば、あなたの真剣な気持ちを知れば身を引くはずです。

真剣さをアピールするためには、礼儀正しい文章を心掛けてください。

敬語や言葉遣いに気をつけて、焦らずに少しずつ距離を縮めていきます。

誠実に相手と向き合うことで、あなたの真剣な気持ちは伝わるはずです。

 

一度電話してみよう!

マッチングアプリでマッチングした相手がいれば、まず電話をしてみましょう。

会う前に電話をすることで、見た目抜きで相手の本質と向き合うことができます。

そこで意気投合すれば、見た目よりも内面重視で会うことができるようになるのです。

言葉だけでお互いのことを深く知ることができるように、電話を活用するとうまくいきやすいでしょう。

 

まとめ

マッチングアプリで見た目が良いというのは、それだけマッチングする確立が上がる武器となります。

しかし見た目が悪い人でも、出会いが豊富にあるのがマッチングアプリです。

出会いがないことを見た目のせいにしているだけでは、素敵な恋愛はできません。

自分のいいところに目を向けて、出会う努力をしていきましょう。

見た目が悪くても大丈夫です。ぜひマッチングアプリで内面や相性を重視して人との出会いを探してみてくださいね。